忍者ブログ
突然我家にやってきたツインズ!ああ・・あの日から私の人生はドタバタになってしまった。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我家のお嬢様たち、とにかく食事がゆっくりです。
黙っていれば、食べ終わるまでに1時間以上かかるのもザラです。

そこで
「30分ルール」を作りました。3c4ecd13.jpg















食事時間は、原則として30分とする。
大目に見て40分。
それを過ぎたら、泣こうがわめこうが片付ける。

もうすでに何回か実行!
ふたりそろって、お皿や茶碗を必死に守ろうとするが無視!
当然「まだ食べる~~!!」
大泣きの大合唱。

ここ数日は、グランパに
「早く食べないと、またグランマに取り上げられるよ。」と
促されながら食べている。
姉妹どうし、お互いを気にしながら、それでも思うように
進まない時がある。
「後10分よ~!」「後5分!おやつの時のように一生懸命食べなさい!」
などとお尻を叩かれながら、必死の食事風景になる。
「まるで、早食い競争だなぁ・・」
と、夫は苦笑いしている。

その代わり、
お腹が一杯になったら、全部食べ切れなくてもOKにしている。

昨日の夕食のメニューは、牛すね肉のスープとご飯、サラダになぜか枝豆が
付いている。(笑)


PR
保育園の備品の名前書きが終わりません。
要領が悪いのか、数が多いためなのか?

8f4fa122.JPG

















name-2.JPG

















まぁ・・二人いれば、倍の仕事量になるわけですが、
ハンカチやら靴下やら下着やら、身につけるものを始め
弁当箱にスプーン・フォーク・箸、靴・上履き、保育園指定の
持ち物にもすべて書く!

こんなに大変だとは思わなかったわぁ・・・
直に書けるものや、名前用の布が縫い付けてあるものはいいのだけれど
新たに名前用の白い布を、縫い付けていかねばならないものも。

おまけにまだ「字が読めない」から、
物によっては簡単な刺繍やシールなんか付けたりね。

目がとにかく疲れる。
最近、また乱視がひどくなったみたい。

おまけにお嬢様達がいると、
裁縫箱の危ないものを触りたがるので、
「ばあば宅」へ行ってる時や「昼寝」の時間を
利用しての仕事。

あのね、マイちゃん・ウイちゃん 「あいうえお」早く覚えて自分の
名前を読めるようになってね!
黙っていればいつまでも起きているお嬢様二人。
敵もあの手この手で、起きている手段を講じる。
「本を読んで。」に始まり
「お水ちょうだい。」
「おしっこ出る。」などなど。

家中の灯りを消して
うむを言わさずようやく布団に送り込んだ。
ようやくホッ。
私も寝なくちゃ身が持ちません。

bf820fcf.jpg



















ところで、
お嬢様方、中途半端だった髪の毛を
美容院でようやく綺麗にしてもらいました。
予約をとってあったので
なんとか大人しくしていることが出来る時間で終えることができました。

それからどうでもいいのですが
二人ともつむじが二つあるんです。
まるで瓜二つのつむじ。
将来ヘアスタイルに悩むかも。

ニコニコと楽しそうですが、何を話しているんでしょうね。
双子って本当に仲がいいです。


この2~3日、保育園の制服や備品の受け取りやら準備に
追われておりました。

361426de.jpg



















制服も、通園鞄も、お道具箱その他も、皆手元に届き

e05fe3ff.jpg



















私にとっては、最も難関であった袋の類もようやく準備OK!
アンパンマンのお昼寝バッグは作ってもらいました。
小さなコップ入れやお弁当袋は、チクチク手縫いで済ませました。
お昼寝用の枕も手作りです。

しかし・・・・保育園てなんでこんなに備品が多いんだ!
一度やればもうこりごり・たくさん!

ああ・・それから面倒な書類作り。
母子手帳も引っ張り出して、
記入ミスを消したり直したりして
どうにかこうにか仕上げました。
(縫い物も書類も、老眼にはみんなきつい作業ばかり)

さぁて これからがまた問題!
山のような備品の数々に、
ぜ~~~んぶ名前書きが待っているのだ!

ところで、当の本人のお嬢様二人、
4月から始まる自分達の新たな運命を理解しているのだろうか?

ああ・・私は恐ろしくて考えないことにしている。
忙しい日常に埋没して考えないことにしている。

着替えに、ボタンに、和式トイレに初めて出会う知らない子供たち。
自分の持ち物の区別だってできるのかしらん?
別れるときに「グランマァ~ッ!」って泣くのかしら?
毎朝ぐずられたらどうしよう・・・?
3歳児保育ってこんなに心細いものなの?

こんな心配、自分の子供の時にはしたこと無かった私。

昨日のこと。

朝「ばあば」がお迎えに来て、元気に出かけていったツインズ。
しばらくして、「ばぁば」が息せき切って飛び込んできた。
何かあったのか?!
驚いて出てみると、息を切らした母(ばぁば)が言うのに
「カンガルーの人形を持って来いだと!」
はぁ?
「テレビ見て待っているから、ばあば、お家からカンガルーの
お人形持ってきて。」
あのふたりがそう言ったそうな。

5d7c8324.jpg
















なんとも呆れたふたりだ。
ついこの間まで、私から離れていることもできなかったくせに
テレビ見てるから取りに行って来い!とは、なんたる言い草!
よくも82歳になる年寄りをこきつかったな。 とんだつわものだ。

お嬢様方の見てるテレビだって、ちゃんと知ってるわ。
「暴れん坊将軍」よ!
「あのね・・弱い人をたちゅけてお馬に乗ってパカパカ行くの。やしゃしくて
かっこいいんだぁ」
3歳にして、ばぁばの影響で時代劇ファンのお嬢様方、
年寄りをこきつかうのは優しくなんかないのよ。
今度からは、ばぁばにお家まで電話してもらってね。
グランマが届けます!

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/01 むらた]
[05/11 hibari]
[05/10 カオル]
[05/10 hibari]
[05/10 share-gaki]
[05/06 hibari]
[05/06 カオル]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
グランマ(hibari)
HP:
性別:
非公開
職業:
昔も今もありません
趣味:
写真・水泳(チャプチャプ)
自己紹介:
突然 幼いツインズの孫(女)と暮らす羽目になりました。
ああ・・もうそれからはてんやわんや。
理性など吹っ飛んでしまう日々です。
ブログ内検索
最古記事
カウンター
Copyright © グランマの晴れたり降ったり怒ったり All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]